2023年が始まりもう一ヶ月が過ぎました。今回GTニュ-スを担当するのは稲垣です。
墓石業界も大きく変革の時期になっています。私がこの仕事に就いた頃は、人が亡くなると火葬をして各家のお墓に納骨するのが一般的でしたが、ここ近年で大きく変わってきています。合同墓への納骨や、樹木葬で各家のプレ-ト墓に納骨する形が増えてきました。中でも古くから有るご先祖のお墓を片付け、お寺の管理する“樹木葬”に移行される方が激増しています。
そんな中弊社は、仕事の内容を変えないと会社が生き延びる事が出来ないと思い“墓じまい”業務を請け負うことにしました。先月号でもご紹介した墓石解体に必要な設備を揃え、皆様の依頼をお待ちしております。
最近もお客様からの“墓じまい”を請け負いました。下の写真はその解体作業の様子を写したものです。

IMG_3978
撤去した古石塔につきましては、3月開業予定の“愛知県石材リサイクルセンター”に持ち込み、法律に基づいた処理をして廃棄または再利用しますので安心してご依頼ください。
“墓石新工事”“墓じまい工事”などの工事が有りましたら、弊社の営業員にお声がけください。
IMG_3980