写真の一輪挿し、なかなか可愛いと思いませんか?これは墓地や霊園に行かないと実際に触れる事が出来ないお墓や、感じる事が出来ない故人の魂をより近くで感じてもらいたい!という思いのもとお墓と共石にて岡崎の伝統工芸士である磯貝彫刻さんに作成して頂いている“イシリンカ”です。ネーミングにもセンスを感じますよね?色々な供養形態が出てきている昨今、こんな形で故人を屋内でも感じる事が出来たら素敵だなぁ、と思います。


IMG_9565

弊社には実家で花の生産をされている仲間がおりまして、現在そのお花をお客様にお届けするサービスをしております。仕入られた時のみのサービスですのでもらえた方はラッキーですよ。
このコロナ渦で暗くなりがちな日々ですが、生活の一部に花などの植物があるとなんだか心が和みますね。若い頃は全く感じなかったこんな気持ちが最近ようやく分かるようになってきた越野が今回はお届けしました。

333