2021年も明け1ヶ月経ちます。新型コロナウイルスは、再び“緊急事態宣言” が出るほどまでに猛威を振るい不安な日々をお過ごしのことと存じます。
ここ近年は、生活様式のデジタル化に伴い世の中がめまぐるしいスピ-ドで便利になってまいりました。お墓参りも自宅からネットを通じて出来るようになり、便利な反面家族揃ってお墓の前で手をあわせるという古き良き習慣も減りつつある昨今です。
 墓石業界ではこの一年で墓石の輸入量が23.7%減という記事が石材新聞に載っていました。
遠方でお参りに行けなかったり、お墓の維持が出来ないということで “墓じまい” という形でお墓を片付けてしまうケ-スも少なくありません。仕方ない場合もあるとは思いますが、古来からの先祖を敬う気持ちの象徴である “お墓” が無くなってしまうのは寂しいものです。 “現在私たちが存在するのは、先祖のおかげ” そのことを忘れてはならないと思います。
先祖を敬う気持ちをお手伝いするのが、私共ジ-テ-貿易の仕事です。

DSC08905

私の住んでいる岡崎市の岡崎墓園では、現在新しく2㎡の墓地がたくさん造成されています。新しい墓地が増えていくのは喜ばしいことです。少しでもこのような自治体が増えるのを期待したいです。
 これからもお客様に喜んで頂ける様 “品質向上・低価格” に努力してまいります。今後共 “ジ-テ-貿易” をよろしくお願いいたします。
今回は稲垣が担当いたしました。