品質にこだわるあまり中国で自社工場をつくってしまった石材商社のブログ

愛知県の石材輸入卸商社ジーテー貿易が中国福建省泉州市崇武で石材工場を運営しています

品質にこだわるあまり中国で自社工場をつくってしまった石材商社のブログ イメージ画像
↓日本石材工業新聞にGT中国自社工場が取材・掲載されました↓ http://gttrading.blog.jp/170714.pdf http://gttrading.blog.jp/180703.pdf

更新情報

品質にこだわるあまり中国で石材自社工場をつくってしまった愛知県のジーテー貿易 中根将晴です。G603とインドM-10で敷石を加工生産しました。小さい正方形の色が濃い方はインドM-10磨き仕上、色が薄い方はG603バーナー仕上、中央部分はG603で一部分バーナー仕上、両サイドの
『G603 インドM-10 敷石』の画像

昨今の墓石業界は、近年になく厳しい状況が続いています。建墓数の減少、中国からの輸入納期の不安定、新型コロナウイルス感染症による生産の遅れ等々の諸問題が大きくクローズアップされています。これまで鉱山の閉山などで年々石種が減少する傾向にありましたが、数年前か
『「G614-7」「G654莆田」を特別価格でご提供!』の画像

品質にこだわるあまり中国で石材自社工場をつくってしまった愛知県のジーテー貿易 中根将晴です。インドY-1で洋風墓石を加工生産しました。インドY-1は黒系御影石の中で最高級品に位置する原石価格です。石質は非常に硬く磨くと驚くほどツヤが出てピッカピカになります。写真
『インドY-1 洋風墓石 洋墓』の画像

品質にこだわるあまり中国で石材自社工場をつくってしまった愛知県のジーテー貿易 中根将晴です。長野県の銘石、天竜青みかげ(天竜石)で和型墓石を加工生産しました。天竜石は青みがかった細かな石目が特徴の御影石で、世界で最も高価な墓石材といわれている香川県の銘石
『天竜石 和型墓石』の画像

品質にこだわるあまり中国で石材自社工場をつくってしまった愛知県のジーテー貿易 中根将晴です。G633で石樋を加工生産しました。表面は柔らかな表情が特徴のビシャン加工仕上です。柱状の本体は1メートル以上ありますが、水が通るように貫通穴をあけています。硬い石にこん
『G633 石樋』の画像

品質にこだわるあまり中国で石材自社工場をつくってしまった愛知県のジーテー貿易 中根将晴です。インドカラハリとインドM-10で洋風デザイン墓石を加工生産しました。竿石がグレー系のインドカラハリと黒系のインドM-10を組み合わせたデザインになっています。竿石には桜の花
『インドカラハリ インドM-10 洋風デザイン墓石 洋墓』の画像

品質にこだわるあまり中国で石材自社工場をつくってしまった愛知県のジーテー貿易 中根将晴です。LK-1・バハマブルー・インド銀河・インドクリスタルブラウンで洋風デザイン墓石を加工生産しました。4種類のインド産御影石を使ったデザイン墓石です。黒石はLK-1、白系の石は
『LK-1 バハマブルー インド銀河 インドクリスタルブラウン 洋風デザイン墓石 洋墓』の画像

もうすぐ2回目のワクチン接種をして対コロナ無敵?になる予定のGT中根将晴です。しかし飛行機の便がほとんど無いのと隔離政策でまだまだ中国工場に行くことができません…。そんな不都合な状況ですが、GTではベトナム材の取り扱いを始めました!!中国産石材の採石状況の不安
『ベトナム加工ベトナム材の取り扱いを始めました!!』の画像

品質にこだわるあまり中国で石材自社工場をつくってしまった愛知県のジーテー貿易 中根将晴です。新山崎で酒盃を加工生産しました。大きくて硬い原石ブロックから小さな柔らかな風合いの盃を見事に削り出しました。表面加工はピッカピカの本磨きではなくマットな風合いがとて
『新山崎 酒盃』の画像

品質にこだわるあまり中国で石材自社工場をつくってしまった愛知県のジーテー貿易 中根将晴です。ニューインペリアルレッドで洋風墓石を加工生産しました。ニューインペリアルレッドは世界で最も赤い石といわれているインド産の御影石です。なぜ新しいを意味する『ニュー』と
『ニューインペリアルレッド 洋風墓石 洋墓』の画像

↑このページのトップヘ